しみ抜きの作業工程、ビフォーアフターを記事にしています。

しみ抜き

Thumbnail of post image 041

最近の流行りの生地、コットン厚手の色移りのビフォアフターになります。

インスタグラムに掲載した画像ですが、インパクトがあるのでサイトにも共有しました。

しみ抜き

Thumbnail of post image 078

久しぶりの投稿になります。移染のしみ抜きのビフォアフターです。

濃いブラック生地から染料が染み出した事で、ホワイト生地が染まっていました。

濃淡の差がある衣料品は注意が必要です。😊

しみ抜き

Thumbnail of post image 132

合成ゴム系接着剤のしみ抜きです。

ドライクリーニング後に油脂溶解力の低い溶剤がなくなり、接着剤(合成樹脂)が白化してより顕著になります。

高い油脂溶解力の溶剤で固まっている部分を柔らかくして丁寧に取り除きます。 ...

しみ抜き,衣類のメンテナンス・リフォーム

Thumbnail of post image 019

お気軽にご相談ください。

ニット製品の汗抜き、汗ヤケ戻しです。

生地によってはしみ化が再発する可能性もあります。お引き取り時にリスクや保管方法などもアドバイスさせて頂いております。😄

ニットのしみ抜 ...

しみ抜き,衣類のメンテナンス・リフォーム

Thumbnail of post image 159

スーツ上着の水溶性汚れです。特にしみ抜きの必要もなく生地も染色も傷んでませんでした。良かったです!👍

ウールやシルクなど、経年のしみで生地の色が変わるなどのケースもあります。特に生地を傷めている場合は当店ではしみ抜きをお断 ...

しみ抜き

Thumbnail of post image 072

油性塗料ペンキのしみ抜き。ネットからのお問い合わせ後にご依頼頂きました。
m(_ _)m

ペンキは有機溶剤で溶かして付着した塗料を除去していきますが、塗膜の強い塗料や有機溶剤で溶解するようなデリケートな生地は取り除 ...

クリーニングの知識や情報,しみ抜き

Thumbnail of post image 134

Wクリーニング処理のビフォーアフターです。油溶性の処理、水溶性の処理の2行程をそれぞれ丹念に行います。2行程の処理を行うことから、Wクリーニングと言っています。

油溶性処理後に油分の抜けた付着物がより明瞭になる事があります ...

しみ抜き

Thumbnail of post image 069

収納中に様々なケースで顕著化してしまう非常に厄介なしみです。

白系は強い漂白効果が期待できますので、先ずはご相談下さい。

 

しみ抜き

Thumbnail of post image 083

しまいじみのしみ抜き。

水溶性の汚れは付着時には無色でも、酸化が進行すると顕著化します。😲

変色じみ生地ヤケなど、あきらめずにご相談下さい。😊

しみ抜き

Thumbnail of post image 052

インスタグラムに掲載したしみ抜きビフォーアフター画像のまとめです。

麻製品カビ

バーバリーコットンコートエリ黄ばみ取り

サマーニットの古くなったしみ