家庭洗濯での注意点や、クリーニング店の利用に役立つ情報を記事にしています。

クリーニングの知識や情報,しみ抜き

Thumbnail of post image 185

Wクリーニング処理のビフォーアフターです。油溶性の処理、水溶性の処理の2行程をそれぞれ丹念に行います。2行程の処理を行うことから、Wクリーニングと言っています。

油溶性処理後に油分の抜けた付着物がより明瞭になる事があります ...

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 169

家庭洗濯の記事になります。

洗濯後も臭うカビの臭い。雨の多い時期などの湿気や、室内干しなどでの乾燥不良などが大きな要因になります。

対処方法を私なりに色々と考えていたのですが、その他の要因も来店されるお客様のご ...

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 178

Tshirt、ポロシャツのクリーニング
¥550(税込)

ホワイトカラーは後々の汗ヤケを防止するために45℃ぐらいの洗浄液で弱漂白し、酸で中和濯ぎします。逆にダークカラーは色落ちや白けをできるだけ避けたいため移染防 ...

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 045

当店の不要になったハンガーは全てお引き取りいたします。

ハンガーにシールを貼り続けて10数年経ちましたが、いつもリサイクル♻️にご協力頂き誠にありがとうございます。

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 076

2016年12/1以降に製造される衣類には新しいJISの絵表示が使われるようになりました。今ではこちらの絵表示が一般的となりましたが、以前の家庭洗濯基準の表示に比べてわかりづらいところがあります。家庭での洗濯、水洗いができるかどうかの ...

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 034

日本でも古来から衣料品として使われてきた麻。現代では夏物衣料品の素材として一般的です。

カラフルな色合いの品物も豊富ですが、汗の放置による変色、退色にはご注意ください。

しっかり汗抜き💦クリーニングをしましょう ...

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 092

夏物の衣替えシーズンとなりました。来シーズンも着用したいお気に入りの品物はしっかりとお手入れして収納したいところですね! 🙂

夏物衣料品と汗の影響

表題にも記載していますが、夏物衣料の汚れといえば汗が中心になっています。

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 135

クリーニング店を経営していて相談品も多いセーターの縮み。ご家庭でウール素材のセーターをお洗濯して、縮んでしまったり型崩れを起こしてしまったという方が非常に多くいらっしゃると思います。なぜ?どうして縮むのかメカニズムを記事にしてみます。 ...

クリーニングの知識や情報

Thumbnail of post image 074
ドライクリーニングとは?家庭洗濯用のドライマーク洗剤全自動洗濯機のドライコース

ドライクリーニングでしか洗濯ができないと取り扱い絵表示に表示してある品物を、水洗いをするときは様々なリスクを伴います。確かに取り扱い絵表示がドライマークのみ ...